PMAC1/2:ハードウェア及びアクセサリ
対象カード 項 目 内 容 備 考
1 全シリーズ共通 環境条件 シリーズごとの環境条件 -
2 PMAC2 ステッピングモータ用パルス列出力方法 ステッピングモータ用に位置指令パルス列出力方法(位置フィードバックなし) モータ非接続時のシミュレーションモードとしても有効
Turbo-PMAC2/UMAC
3 PMAC2 JIOの使用方法(PMAC2) DC5V 32点汎用I/O JIO(J3)の使い方 8点単位に入力もしくは出力に切替え可能
4 PMAC1-PC/Lite PCとのシリアルポート接続 RS232C通信ポートJRS422(J4)のピン配置 ピンヘッダ 26ピンまたは10ピン
5 PMAC2 PCとのシリアルポート接続 RS232C通信ポートJRS232(J5)のピン配置 ピンヘッダ 10ピン
6 PMAC1 FMY型スケールユニット接続 FMY型スケールユニット(双葉電子工業㈱)⇔ACC-8D OPT-9接続方法 バックアップ方式アブソリュート タイプのスケール
7 PMAC2 ポジションキャプチャ ポジションキャプチャ(ゲートアレイによる位置検出機能)の使い方 検出遅れは0.1μsレベルゆえ軸移動中でも最小誤差で位置検出が可能
8 PMAC1/PMAC2 座標系定義フォーマット 座標系定義内容の参照方法 プログラムによる書換えはタイミングにより誤動作を惹起する恐れがありますのでご注意下さい
9 PMAC1 安川サーボモータ接続例 サーボモータSGMシリーズ(安川電機㈱)との接続例 ACC-8Dを使用した場合
10 全シリーズ共通 ACC-14の留意点 パラレル・フィードバック信号の取込みにACC-14xを選択する場合の留意点 ACC-14xが使用可能かどうかの判定用(設定資料ではありません)
11 UMAC/PMAC2 パルス列⇒A/B相変換Ⅱ パルス列+方向信号出力をA/B相信号に変換するための外付け回路(参考図) ACC-8S使用時(ACC-8Eでも可能)
Turbo-PMAC2
12 PMAC1-PCI (Turbo-)PMAC1-PCI電源ジャンパ 該当カードの電源に関係するジャンパの設定方法 DC5V及びDC±15Vについて入力系統の選択デジタルGNDとアナログGNDの分離もしくは短絡
Turbo-PMAC1-PCI
13 PMAC1/2-VME PMAC1-VMEのFlex CPUについて Universal CPU以前の旧タイプのピギーバック(CPU)ボードからFlex CPUへ移行する場合の諸注意 Flex CPUはファームウェア:1.17x以降を搭載ジャンパ及びI 変数設定に変更あり
PMAC1/2-PC
14 PMAC2-PCI エンコーダ終端抵抗挿入箇所 A/B相エンコーダ入力回路の終端抵抗挿入箇所 標準では未装着
Turbo-PMAC2-PCI
15 PMAC1/2 ACC-28Bの注意事項 ACC-28Bを使用する場合の設定方法 特に外部供給電源の投入タイミングに留意
Turbo-PMAC1/2
16 PMAC1/2 ACC-34AAの接続方法 ACC-34AAの接続方法 入出力極性(シンク・ソース)による違いについても言及
Turbo-PMAC1/2
17 PMAC1/2 ACC-34AAのソフト設定 PLCプログラムにてACC-34AAにアクセスする方法について紹介 リアルタイムタスク(モーション・PLC0・PLCC0)からはアクセスできません.
Turbo-PMAC1/2
20 全シリーズ共通 DPRバイナリロータリバッファ DPRバイナリロータリバッファについて処理の概要及び設定方法の紹介 Windows用PMAC通信ライブラリ(PCOMM32-PRO)にも言及
21 全シリーズ共通 PtalkDT使用方法 Ptalkの使い方について付属サンプルソフトに基づき紹介 PtalkとはActiveX対応のPMAC通信ライブラリ
22 全シリーズ共通 Windows 7(32bit)対応方法 PEWIN32PRO2以降のDELTA TAU製プログラムをWindows 7(32bit)上で動作させるための設定方法 Windows Vista(32bit)でも同様にUACを無効にすることで動作可能

技術情報へ戻る