Turbo-PMAC1/2:ハードウェア及びアクセサリ
対象カード 項 目 内 容 備 考
1 PMAC2 ステッピングモータ用パルス列出力方法 ステッピングモータ用に位置指令パルス列出力方法(位置フィードバックなし) モータ非接続時のシミュレーションモードとしても有効
Turbo-PMAC2/UMAC
2 Turbo-PMAC1-PC PCとのシリアルポート接続 RS232C通信ポートJRS422(J4)のピン配置 ピンヘッダ 26ピンまたは10ピン
3 Turbo-PMAC2 PCとのシリアルポート接続 RS232C通信ポートJRS232(J5)のピン配置 ピンヘッダ 10ピン
Turbo-PMAC1-PCI
4 Turbo-PMAC1 FMY型スケールユニット接続方法 FMY型スケールユニット(双葉電子工業㈱)⇔ACC-8D OPT-9接続方法 バックアップ方式アブソリュート タイプのスケール
5 Turbo-PMAC2 ポジションキャプチャ(Turbo) ポジションキャプチャ(ゲートアレイによる位置検出機能)の使い方 検出遅れは0.1μsレベルゆえ軸移動中でも最小誤差で位置検出が可能
UMAC
6 Turbo-PMAC1 安川サーボモータ接続例(8D) サーボモータSGMシリーズ(安川電機㈱)との接続例 ACC-8Dを使用した場合
7 全シリーズ共通 ACC-14の留意点 パラレル・フィードバック信号の取込みにACC-14xを選択する場合の留意点 ACC-14xが使用可能かどうかの判定用(設定資料ではありません)
8 Turbo-PMAC2-PCI ACC-14Pでのパラレルデータの取得 パラレルフィードバックをACC-14Pにて取込む場合の設定例 レーザスケール:BD70(SMS製)使用
9 Turbo-PMAC2-PCI ACC-14PのI/O設定 ACC-14PをDC5Vの汎用I/Oとして使用する場合の設定例 入出力各24点
10 UMAC/PMAC2 パルス列⇒A/B相変換Ⅱ パルス列+方向信号出力をA/B相信号に変換するための外付け回路(参考図) ACC-8S使用時(ACC-8Eでも可能)
Turbo-PMAC2
11 Turbo-PMAC共通 Turbo-PMACのメモリサイズ Turbo-PMACのCPUオプション別のユーザメモリサイズについて紹介 CPUオプション:5Cx,5Dx,5Ex,5Fxについて
12 PMAC1-PCI (Turbo-)PMAC-PCI電源ジャンパ 該当カードの電源に関係するするジャンパの設定方法 DC5V及びDC±15Vについて入力系統の選択.デジタルGNDとアナログGNDの分離もしくは短絡
Turbo-PMAC1-PCI
13 Turbo-PMAC1-PCI ACC-11Pの注意事項 ACC-11Pのコネクタ ピン配置及びジャンパ設定方法 ACC-11Pマニュアル暫定版
Turbo-PMAC2-PCI
14 PMAC1/2 ACC-28Bの注意事項 ACC-28Bを使用する場合の設定方法 特に外部供給電源の投入タイミングに留意
Turbo-PMAC1/2
15 Turbo-PMAC2 A/B相エンコーダ使用時の留意点 A/B相エンコーダを使用する場合の留意点 エンコーダ・サンプル・クロック及びA/B相信号の整合性チェック機能について紹介
UMAC
16 PMAC1/2 ACC-34AAの接続方法 ACC-34AAの接続方法 入出力極性(シンク・ソース)による違いについても言及
Turbo-PMAC1/2
17 PMAC1/2 ACC-34AAのソフト設定 PLCプログラムにてACC-34AAにアクセスする方法について紹介 リアルタイムタスク(モーション・PLC0・PLCC0)からはアクセスできません.
Turbo-PMAC1/2
21 Turbo-PMAC共通 ユーザプロトコルの設定 補助シリアルポートの標準プロトコルを無効としてユーザプログラムにて通信を行う方法 補助シリアルポートはTurbo-PMACではオプション9L,UMACでは標準搭載プルグラム例をご希望の方は別途ご連絡下さい
UMAC
22 Turbo-PMAC共通 外部タイムベース制御 PMAC制御軸をPMACの制御対象ではないエンコーダからのパルスに同期させる方法 外部パルスをPMAC内の基準時間(タイムベース)とする手法の紹介. 電子カム機能としても有効
UMAC
23 PMAC2/Turbo-PMAC2 デューティ比可変PFM出力 デューティ比が可変なパルス列出力方法 パルス列出力機能と位置比較機能を組合せて一致出力:EQUnから所定出力を得る手法
24 全シリーズ共通 DPRバイナリロータリバッファ DPRバイナリロータリバッファについて処理の概要及び設定方法の紹介 Windows用PMAC通信ライブラリ(PCOMM32-PRO)にも言及
25 全シリーズ共通 PtalkDT使用方法 Ptalkの使い方について付属サンプルソフトに基づき紹介 PtalkとはActiveX対応のPMAC通信ライブラリ
26 全シリーズ共通 Windows 7(32bit)対応方法 PEWIN32PRO2以降のDELTA TAU製プログラムをWindows 7(32bit)上で動作させるための設定方法 Windows Vista(32bit)でも同様にUACを無効にすることで動作可能
27 Turbo-PMAC2 CPU動作周波数設定 160/240MHzオプション時の動作周波数設定について デフォルト設定は80MHz動作
UMAC
28 Turbo-PMAC2 USB接続時の注意事項 USB接続を使用する際に注意する点について 損傷防止のための注意事項
UMAC

技術情報へ戻る